名古屋の風俗事情

名古屋はヘルスのメッカといえる。
名古屋駅、栄、錦といった繁華街にはファッションヘルスが立ち並び
街を歩けば風俗店にぶつかるほどだ。
名古屋の風俗は箱型と呼ばれるヘルス店がほとんどで
大阪にあるようなホテヘルの数は少ない。
箱型ヘルスとホテヘルの違いはヘルスサービスが
店内で行われるかホテルで行われるかの形式で分類されるが、
さらに深くいえば箱型ヘルスのほうがサービスレベルは高い。
これは箱型ヘルスは講習に力を入れている傾向があり
マットプレイのようなソープ張りのサービスを取り入れている店まである。
箱型ヘルスは店内で女性を管理しやすいため
女性たちは客へのサービスに手を抜くことができにくい。
言い換えればホテルヘルスは客と店の外でプレイするため
店のスタッフの目に触れることがなく
たとえ手を抜いていたとしても知りえることができないのだ。
そうはいってもやはりサービスに手を抜いてしまえば
その客は二度とその女性を指名することはなく
結果的には女性に返ってくるのだ。
とはいえ店としてもその客から信用を失い他店に流れてしまうため
そういう点にも目を光らせる必要はあるのだ。