ソープランドのニュースタイル

雄琴で爆発的人気を博す店がある。
歴史のある店が多い雄琴のソープにおいてはまだ新しく5年目の新鋭だ。
ソープと聞けば年配の女性が熟練の技を駆使して
その技を披露する場と考えるのが一般的だが、
この店が人気店として上り詰めた一番の理由は
女性たちの年齢の若さだ。
平均年齢が20歳という驚きの若さである。
しかも驚くのが彼女たちのほとんどが
読者モデルやアパレル店員といった職業を掛け持ちしており
ソープ嬢という顔は微塵も感じさせない点だ。
それどころか雄琴の田舎町のソープランドでありながら、
若者たちの流行発信地としての地位を築き
ソープがまるでトレンドの一つであるとさえ錯覚してしまうほどである。
店内は白で清潔にまとめられ流行のBGMが流れている。
女性の登場に合わせ音量はさらに大きくなり
演出効果も実に抜かりない。
見てよし、感じてよしの若さのエネルギーが
この店いっぱいに溢れているのである。